アイコン 3月のアメリカの自動車販売台数▲2.7%減 メーカー別販売台数ランキング

 

 

3月の米国の自動車販売台数は▲2.7%減の160万8662台だった。米経済も中国や欧州経済の低迷の影響を受けているようだ。

トランプ大統領が談合カルテルだと主張したOPEC+の減産体制は強化され続け、産油国ベネズエラの政情不安もあり、原油価格が上昇し続けており、さらに高じれば好調な大飯し食らいのP/Uトラックや大型SUVの販売台数は落ちるものと見られる。

WTI原油価格は昨年9月30日74ドル台、(減産解除)、昨年12月24日42ドル台、(再度減産)、今年4月3日62ドル台。

こうした米国勢が得意とする大型車の販売は、トータルの販売台数が減少しても、メーカーの売上高や利益は増加する。しかし、雇用は販売台数が牽引する。

スポンサード リンク

輸入車に対してトランプが制裁関税を施行するならば、販売価格上昇で、さらに販売台数は減少するものと見られる。

トランプは低賃金労働の不法移民を数百万人単位で追い出し強化しており、結果、賃金上昇を招き、自動車も含め米製品の原価高を招き、販売価格が上昇し、消費が支える米経済もその好調さは終焉を迎えることになる。

 

3月のアメリカの自動車販売台数
 
3月
1~3月累計
 
台数
前年比
台数
前年比
乗用車
505,811
-9.0%
1,254,525
-8.7%
SUV+P/Uトラック
1,102,851
0.5%
2,752,142
0.6%
合計
1,608,662
-2.7%
4,006,667
-2.5%
メーカー別
2019年
3月
1~3月累計
GM
271,205
-8.4%
665,005
-7.0%
Ford
230,382
-5.2%
586,956
-1.6%
Toyota
214,947
-3.5%
543,716
-5.0%
FCA
200,307
-7.3%
498,425
-3.2%
Nissan
150,768
-7.2%
365,851
-12.1%
Honda
148,509
4.3%
369,787
2.0%
Hyundai
62,627
1.8%
151,787
2.0%
Subaru
61,601
6.0%
156,754
4.7%
Kia
55,814
10.2%
136,596
7.6%
VW
37,092
14.0%
85,872
2.3%
BMW
32,228
2.9%
73,888
0.1%
Mercedes
30,537
-2.7%
78,647
-9.2%
Mazda
26,934
-19.1%
70,833
-15.7%
Audi
20,302
1.1%
48,115
-3.9%
Mitsubishi
19,599
36.9%
42,067
17.6%
Tesla
13,000
221.0%
46,900
299.1%
Volvo
9,569
16.2%
22,058
9.8%
Land Rover
9,492
-13.5%
25,028
3.2%
Porsche
4,779
0.5%
15,024
7.7%
MINI
3,769
-16.8%
8,905
-15.5%
Jaguar
3,679
12.9%
10,222
27.0%
smart
90
-18.2%
231
-28.0%
Others
1,432
-1.9%
4,000
-10.3%
合計
1,608,662
-2.7%
4,006,667
-2.5%

 

 
[ 2019年4月 4日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ