アイコン トヨタ 新型スープラの販売を開始 5月17日から

 

 

トヨタは、5月17日から新型スープラの販売を開始した。
特に、外板色マットストームグレーメタリックの「RZ」、本年度分商談申込を Web 限定で受付を開始した。
・ピュアスポーツカーとしての基本性能を追求した車両パッケージ
・スポーツカーとしてのパッケージ・レイアウトの特長を活かしたデザイン
・走りを支える技術と、世界の道で鍛えた運動性能
・先進の予防安全性能と、「安全・安心」「快適・便利」なコネクティッドサービス
・新たなクルマの楽しみ方を提案する「TOYOTA GAZOO Racing Recorder」

TOYOTA は、新型スープラを、5月17日より、全国のトヨタ車両販売店を通じて発売開始した。
なお、外板色"マットストームグレーメタリック"の「RZ」において、本年度生産分24台の商談申し込みを、5 月17日(金)~6月14日(金)までの約 1ヶ月間、Web 限定で受け付けている。
商談順は、抽選の上、新型スープラが参戦する第 47回ニュルブルクリンク24時間耐久レース決勝当日(6月22日~23日)に発表する。

スポンサード リンク

新型スープラは、TOYOTA GAZOO Racing が展開するスポーツカーシリーズ「GR」初となるグローバルモデル。
2007 年にドイツのニュルブルクリンク 24時間耐久レースに初めて参戦してから現在まで、モータースポーツを通じて人とクルマを鍛える「もっといいクルマづくり」に取り組んできた。これまでの取り組みで TOYOTA GAZOO Racing が蓄積してきた知見やノウハウを注ぎ、心から走りを楽しんでもらえるクルマ「GR Supra」として新たに誕生させた。
今回、新型スープラは、BMW 社との包括提携による初の商品であり、マグナ・シュタイヤー社グラーツ工場(オーストリア)で生産。海路にて運ばれた後、トヨタ元町工場を経由し、届けられる。
以上、

豊田社長個人の思いが溶け込んでいるようだ。

0518_06.jpg

 
[ 2019年5月18日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ