アイコン 2018年の訪日客8.7%増の3119万人 災害にめげず増加

 

 

石井国土交通大臣は11日記者会見で、「昨年1年間に日本を訪れた外国人旅行者は、一昨年より8.7%増、約250万人増の3119万人に達した」と述べた。

年間の外国人旅行者が3000万人を超えるのは初めてで、6年連続で過去最高を更新した。
これは、LCC=格安航空会社の新路線の開設やビザの発給条件の緩和などを背景に、中国やタイなどアジアの国や地域からの旅行者を中心に増加したため。

スポンサード リンク

昨年は、大阪北部地震、西日本豪雨、台風21号による関西空港の閉鎖、北海道地震など相次いだ災害の影響で、外国人旅行者数は一時、落ち込んだが、10月以降は回復傾向にある。
石井大臣は「今年はラグビーワールドカップ、2020年には東京オリンピック・パラリンピックなど、ますます日本が世界から注目される機会が増えてくる。幅広い国や地域からの外国人旅行者を確実に増やし、地方への誘客も進めていく」と述べた。
以上、

千客萬来。
こうしたありがたい外人さんは別にして、肝心の日本人の国内観光客宿泊者数を伸ばす方策はどうなっているのだろうか、ますます減るばかり。観光地のTV番組は多いが、こうした報道はなされなくなっちゃった。
 

スポンサード リンク
[ 2019年1月11日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ