アイコン シノケングループ12月決算 増収減益 過去最高の売上高

 

 

同社は12月決算について、建築コストが外注労務費などの高騰により上昇し、売上高は過去最高を更新したものの、利益は▲12.7%減となった。

今期は米中貿易戦争による景気変調に加え、銀行融資の厳格化などもあり、売上高は900億円に減少すると予想している。
企業が成長するには、踊り場も必要。

 

スポンサード リンク
シノケングループ
連結/百万円
売上高 
営業利益
←率
経常利益
当期利益
15/12期
55,070
6,806
12.4%
6,448
4,447
16/12期
81,294
10,570
13.0%
9,895
6,662
17/12期
105,936
12,920
12.2%
12,201
8,489
18/12期
111,390
11,843
10.6%
10,699
7,415
18/17期比
5.1%
-8.3%
 
-12.3%
-12.7%
19/12期予
90,000
8,600
9.6%
8,000
5,600
19予/18比
-19.2%
-27.4%
 
-25.2%
-24.5%

スポンサード リンク
[ 2019年2月18日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ