アイコン 1月の貿易収支 1.4兆円の赤字 4ヶ月連続赤 中国経済の低迷大きく影響

 

 

財務省が発表した1月の貿易統計によると、輸出から輸入を差し引いた1月の日本の貿易収支は、▲1兆4152億円の赤字となった。赤字は4ヶ月連続。
輸出は、中国向け電子部品や半導体製造装置などが急減した。輸入はLNGが急増した。

輸出は前年同月比▲8.4%減の5兆5742億円
輸入は▲0.6%減の6兆9895億円

スポンサード リンク

米国は、輸出が6.8%増の11395億円、輸入は7.7%増の7721億円、収支は3674億円の黒字だった。

中国は、輸出が▲17.4%減の9581億円、輸入が5.6%増の1兆8378億円、収支が▲8797億円の赤字だった。

中国含むアジアは、輸出が▲13.1%減の2兆9109億円、輸入が3兆4820億円、収支が▲5710億円の赤字だった。

2月にEPAが発効したEUは、輸出が▲2.5%減の6993億円、輸入が▲2.8%減の7953億円、収支が▲960億円の赤字だった。

 
[ 2019年2月20日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ