アイコン バルコ 2月決算 減収減益 宇都宮・熊本閉店損失計上

 

 

ショッピングセンターの営業収益は前期比0.5%減の511億17百万円、

パルコテナント取扱高は前期比▲1.1%減の2,466億円。
国内開発は、3月に原宿ゼロゲートの開業、8月に京都ゼロゲートの全館オープン、9月にはゼロゲート業態10店舗目となる三宮ゼロゲートを開業する。
都心型店舗7店舗にインキュベーションスペースとして『UPNEXT』をオープンしている。
都心型店舗は、札幌・仙台・池袋・上野・渋谷・静岡・名古屋・広島・福岡。
コミュニティ型店舗は、宇都宮・浦和・新所沢・津田沼・ひばりが丘・吉祥寺・調布・松本・(閉鎖:宇都宮・熊本)
 
スポンサード リンク
連結/百万円
売上高 
営業利益
←率
経常利益
株主利益
18/2期
91,621
11,713
12.8%
11,455
7,809
19/2期
89,969
5,425
6.0%
5,049
3,370
19/18比
-1.8%
-53.7%
 
-55.9%
-56.8%
20/3期予想
116,200
12,700
10.9%
10,500
7,100
20予/19比
29.2%
134.1%
 
108.0%
110.7%

 
[ 2019年4月 9日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ