アイコン ワコール傘下のピーチ・ジョン エロサプリこっそり入れての宣伝文句大炎上 販売中止

 

 

下着中心の衣料品販売などを手がける「ピーチ・ジョン」は、販売していたエロサプリメントの宣伝文句に「こっそり飲ませる」といった不適切な表現があったとして謝罪するとともに、このサプリメントの販売を中止した。
販売を中止したのは、インターネットとカタログで通信販売していた「ラブポーション」というエロサプリメント(エロが漲るマカなどが入ったサプリ)。

昨年11月の発売以来、このサプリメントの宣伝文句として、通販サイトなどで「こっそり飲ませる」とか「お料理やお菓子にこっそり色仕掛け」といった表現を使っていた。

これについて、ツイッターなどで「こっそり飲ませることを推奨しているようだ」とか「アレルギーのある人が知らずに飲んだら取り返しのつかないことになりかねない」といった批判が相次いでいた。
このため会社は9日、商品説明や広告に不適切な表現があったとして謝罪するとともに、ネット上から削除し、商品の販売も中止した。

スポンサード リンク

エロ下着の次はエロサプリ、経営者が変わっても血は争えない。

ピーチ・ジョンでは「宣伝の表現は社内で監修したもので、掲載した際には問題はないと考えていた。社内の管理体制に甘い部分があり、今後、改善を徹底したい」と話している。

若い女性向け米製キワドイ下着の通販のピーチ・ジョンは、野口美佳社長(怪しげなヒルズ族)が、リーマンショック前に大成功させた会社。そのピーチ・ジョンをワコールが高額で買い取り、ワコールの傘下になっている。
ピーチ・ジョンの2018年3月期の業績は
・売上高は前期比▲2.8%減の107億95百円
・営業利益は前期比+17.9%増の4億41百万円
海外展開までして、今だこんな感じ、ワコールがいかに高値買いした失敗策か理解できよう。

0110_02.jpg

スポンサード リンク
[ 2019年1月10日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ