アイコン 今日労働法改正 大企業 時間外労働の上限規制 中小来年から、有給休暇取得義務付け

 

 

昨年6月に成立した「働き方改革関連法」は4月1日から段階的に施行される。

時間外労働の上限規制が新たに導入され、大企業では最大でも年720時間以内、月では休日労働を含め100時間未満となる。中小企業でも来年4月から同じ規制が適用される。

有給休暇の取得についても、年10日以上の有給休暇が与えられる労働者については、本人の希望を踏まえた日程で最低でも5日取得させることがすべての企業に義務づけられる。

以上、

スポンサード リンク

平均的な目安:720時間÷12ヶ月=60時間÷20日間=3時間

ムダムリムラをなくし、AIでもロボットなど何でも活用し、日本のチンタラ業務に見切りをつけ生産効率・業務効率を上げることが望まれている。

日本のチンタラ業務・非生産的な業務の最大の原因は、非効率な社長自身にある。変わろう・変えようとしなければ何も変わらない。国家の最大のムダは国会の議員定数の多さだろうか。

 
[ 2019年4月 1日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ