アイコン JR九州8千人分の個人情報流出「ななつ星ギャラリー」 クレカ番号で被害も

 

 

JR九州、サイト閉鎖は3月11日、1ヶ月間も発表を見送っていた。
JR九州は12日、豪華寝台列車「ななつ星in九州」の関連商品を販売するインターネットサイト「ななつ星ギャラリー」に外部から不正アクセスがあり、登録会員最大7996人分の氏名、住所などの個人情報が流出した恐れがあると発表した。
うち、2816人分は、クレジットカードのカード番号やセキュリティーコードなどの情報を含む可能性があるとしている。
流出の可能性があるのは、サイトを開設した2013年10月5日から、不正の情報を受け閉鎖した19年3月11日までの間に利用した顧客の情報。

スポンサード リンク

JR九州によると、利用者からカード会社を通じて「身に覚えがない利用記録がある」との連絡があったという。

調査の結果、2018年10月24日に不正アクセスされた記録があった。JR九州はインターネットでの「ななつ星の乗車予約」なども中止している。
JR九州は今後、個人情報が流出した可能性がある人にメールや郵送で連絡する。
問い合わせ窓口=(0120)772962。
以上、

昨今、大和ハウスやら、ダイハツやら、スズキやら、米韓首脳会談やら、WTO日本逆転敗訴という話題だらけで新聞報道満載、JR九州はタイミングを見計らっていたのだろうか。そのくらいは考える経営陣である。

 

スポンサード リンク
[ 2019年4月13日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ