アイコン 米軍韓国離れ加速・大型強襲揚陸艦「アメリカ」佐世保配備か

 

 

米海軍佐世保基地(長崎県)に最新の大型強襲揚陸艦「アメリカ」(全長約260メートル、約4万4000トン/2014年就航の最新型)を配備することが米軍内で検討されている。
「アメリカ」は、既存の強襲艦より、最新鋭ステルス戦闘機F35Bを艦載機として運用することを重視した設計になっており、配備されれば「小型空母」並みの戦力となる。

佐世保基地に現在配備中の強襲揚陸艦「ワスプ」(1989年就航)は、年内に整備のために米本土へ戻る予定で、その後継となる。
佐世保配備の艦船を指揮下に置く米第7艦隊は取材に対して「艦船の将来の配備については言えない。
ワスプは前方展開が終了すれば、計画通りノーフォーク(バージニア州)に戻る」とコメントした。

米海軍は、西太平洋への海軍・空軍の進出を活発化させる中国を念頭に、日本配備の海上・航空戦力の強化を検討しているとみられる。

アメリカが配備されれば、横須賀基地配備の第7艦隊の原子力空母「ロナルド・レーガン」(全長約330メートル、約9万7000トン)と合わせ、中国をけん制することになる。

ワスプは岩国基地の海兵隊のF35Bを搭載して、東シナ海などで訓練を重ねている。アメリカの配備は海兵隊とも協議し、最終判断するとみられる。
以上、

スポンサード リンク

米軍は、韓国での米海軍機能を佐世保に移す計画のようだ。
韓国は駐留米軍負担金問題で、米国側が16億ドル⇒12億ドル⇒10億ドル(5年前に5年間毎年9億ドル)まで譲歩したにもかかわらず、まだ解決していない。
昨年までに10回も協議し、期限も昨年までで切れ、11回目の協議を行っているが、まだ妥結していない。
文政権としては、交渉を長引かせ、トランプの堪忍袋を切れさせ、米軍を追っ払いたいのが本音と見られる。北朝鮮に大喜びさせようとしているようだ。

また、文政権は2回目の米朝首脳会談で、トランプに韓国駐留米軍の大幅撤退を表明させ、少なくなる駐留経費を基に、今回の交渉を行うつもりかもしれない。
いずれにしろ、文政権がいつも使う国民の感情=ロウソク民心は米軍を追い出したい考えが確定している。
ただ、米トランプを怒らせたら、米国から経済制裁を受け、韓国経済は破綻することから、策略家文在寅は、トランプに自主的に撤退させようとしているようだ。

追、最新(4日)のリアルメーターの世論調査によると、反日姿勢を強化させている文大統領の支持率は、2週連続して上昇、先週から1.1P上昇し48.8%となっている。
忠清圏と大邱・慶尚北道、湖南、釜山・蔚山・慶尚南道、20代・30代・50代、労働者、学生、保守層では支持率が上昇。一方、京畿・仁川、40代、無職と主婦、進歩層では下落している。
反日強化が支持率の何よりの薬のようだ。

 

現代韓国人の20の国民性格
(著者:李符永・ソウル大学教授)2015年発刊
(01)依頼心が強い
(02)すべきことをせず他人に期待し裏切られると恨んだり非難する
(03)相手も自分と同じ考えだと思い「違う」と分かると裏切られたと思う
(04)せっかちで待つことを知らず「今すぐ」とか「今日中」とよく言う
(05)すぐ目に見える成果をあげようとし効果が出ないと我慢せず別の事をやる
(06)計画性がない
(07)自分の主張ばかりで他人の事情を考えない
(08)見栄っ張りで虚栄心が強い
(09)大きなもの・派手なものを好む
(10)物事を誇張する
(11)約束を守らない
(12)自分の言葉に責任をもたない
(13)何でも出来るという自信を誇示するが出来なくても何とも思わない
(14)物事は適当で声だけ大きくウヤムヤにする
(15)綿密さがなく正確性に欠ける
(16)物事を徹底してやろうとしない
(17)「見てくれ」に神経を使う
(18)「世界最高」とか「ブランド」に弱い
(19)文書よりも言葉を信じる
(20)原理・原則より人情を重んじ全てを情に訴えようとする
 
↓大型強襲揚陸艦「アメリカ」
大型強襲揚陸艦「アメリカ」

 

スポンサード リンク
[ 2019年2月 4日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ