アイコン 韓国人の世界銀行総裁 任期途中で退任 トランプ政権圧力か

 

 

韓国はオバマ米政権時代、韓国系も含め2人を世界機関に送り込み、対日批判の急先鋒に仕立て上げてきた。

国連を無能化させるのに大成功させ、歴代最悪の事務総長と欧米各紙から酷評された潘基文、国連時代、日本と韓国との元慰安婦合意を高く評価したものの、退任後、韓国の大統領選に出馬意向示し一転して慰安婦合意を否定、ところが不動産ブローカーの実弟とその息子が、国連に関し不正を働いていたとして米当局に拘束され、出馬できなくなった天下の愚か者だった。

世界銀行のキム総裁は、韓国系米国人で、WHOなど国際機関での活動暦はあるものの金融に無縁の医学者、オバマの韓国忖度人事だった。米国には韓国人の不法滞在者も多く米国籍者も200万人おり、その票欲しさの愚かなオバマであった。韓国系は米国各地に売春小屋を核にコリアンタウンを形成している。

キム総裁は、最近は韓国人を世銀に優先採用したりして民族性を露骨化させていた。

スポンサード リンク

世界銀行は、キム総裁が2022年までの任期を前に、来月1日で退任すると発表した。次の総裁の後任人事をめぐっては、世界銀行による中国向けの融資を批判していた最大出資国のアメリカのトランプ政権が、自らの意向に沿った人選を要求するものとみられる。
これに伴い世界銀行は、クリスタリナ・ゲオルギエバ最高経営責任者が、暫定的に総裁の職務を担うと発表した。
以上。

中国は世界銀行さえも自らの巾着代わりに使用し、キム総裁はそれを許容していた。世界銀行への出資国では日本は米国に次ぐ2位。中国も出資国であるが、自ら出資した金以上に自ら使用。

中国は軍事覇権戦略の一環で、アフリカやアジア・中南米など後進国への借款の漬物国にする際、中国企業がインフラ整備することから、利用したり、相手国に利用させたりしていたものと見られる。

世界銀行は1945年、国際復興開発銀行として国際通貨基金(IMF)とともに設立された。現行、各国政府から債務保証を受けた機関に対し、融資を行う国際機関。
 

スポンサード リンク
[ 2019年1月 8日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ