アイコン 韓国・現代G 新型中型SUVを米国市場へ投入 巻き返しの切り札?

 

 

韓国・現代車グループは、世界二大自動車市場である米国で苦戦しているが、今年は新型SUVを投入して巻き返しをはかる。

米国市場で2018年に最も多く売れた車級は、準中型スポーツユーティリティー車両=SUV、前年比10%増の290万4004台だった。

こうした中、現代Gの起亜車は、今年1~3月期のうち「スポーティージ」を発売し、この市場の販売量を増加させる。
起亜車は、1月14日、米デトロイトモーターショーで中型SUVの「テルライド(Telluride)」を公開し、現代車も同じ車級の「パリセイド(Palisade)」を7~9月期に米国市場に公開する。

中型SUVには、フォードの「エクスプローラー」やジープの「グランドチェロキー」、GMの「トラバース」、トヨタの「ハイランダー」など競合がひしめいている。
世界的な自動車メーカーは、いずれも米国市場で中型SUVが自社の代表的な車種としている。

スポンサード リンク

起亜車は、米市場で、ほぼ唯一小型クロスユーティリティ車両(CUV)、「ソウル」を投入している。
今年、起亜車は「ソウル電気車(EV)」とソウルXライン、そしてソウルGTライン(クランツリースモは長距離走行に適合した高性能車)を新しく公開する。

「ジェネシス」ブランドも上半期の中大型セダン「G90」を米国で発売する。「テルライド」、「パリセイド」と共に現代車グループの3ブランドが保有した最も大きい車種を一度に米国市場に投入する。

現代車グループは、様々なエコカーも米国市場に投入する。昨年から小型SUV「コナ電気車(EV)」と水素電気車「ネクソ」を販売し始めている。今年は「ソウルEV」と「ニロEV」の販売を始める。

米カルフォルニア州は、大規模山火事を大量に発生させ、地球温暖を進めているが、一方で、環境車販売を義務付け、中国より先に未達成自動車メーカーにはペナルティを課している。そうしたことから、テスラは未達成のほかのメーカーから数億ドル貰い、生活原資にしている。
騒ぐばかりの現代Gの新エネ車が売れるかどうかは不明。燃料電池車「ネクソ」を米国でやっと1台納品したと話題になっていたが、ヤラセ?。

現代車は、これまでコストパフォーマンスで販売台数を伸ばしてきたが、エンジンリコール問題など抱え苦戦しているのが実情。韓国の生産コストは、最低賃金増や労働時間規制などからも上昇しており、これ以上下請け泣かせもできず、これまでのような安売りはできなくなってきている。
2019年の北米最優秀車賞が1月14日、乗用車部門で韓国・現代自動車の高級車ブランド「ジェネシス」の「G70」が受賞した(歴史的事件だろう)。
最近の米非営利団体の品質評価でも、現代車Gは安全性と品質面で高い評価を得ている。
しかし、数年後に問題を発生した場合、品質調査機関そのものの見識が疑われるものになる。

現在、シータ2エンジンなどのエンジン火災問題が米国で取り上げられている。米市場の自動車販売台数はほとんど伸びておらず、営業においてライバルたちがこうした事案を使うことから、現代Gは不利となる。
昨年夏場には、ほぼ毎日1件の火災が発生したとされ、米民間調査機関が指摘しているように該当の290万台あまりをリコールしなければ、今夏も火災が発生するものと見られ、すでに裁判も起こされている。しかし、現代は自らリコールしようとは決してしない。

(韓国では、昨夏BMWが大量に火災を発生させていたが、韓国だけの特異現象だった。なぜか韓国では車両がよく燃える。年間5000台以上、登録車10万台あたりでは日本の8倍以上の車両火災が発生している。現代車Gの韓国シェアは7割だ。櫻島のようだ。)

2018年12月 米自動車メーカー別販売台数ランキング
 
販売台数
前年比
1~12月
前年比
総販売台数
1,627,481
1.5%
17,274,250
0.3%
種別
セダン
462,389
-10.5%
5,488,181
-13.1%
SUV+P/U
1,165,092
7.2%
11,786,069
8.0%
 RANK
メーカー名
台数
前年比
台数
前年比
1
GM
296,632
-3.7%
2,951,200
-1.6%
2
Ford
219,632
-8.8%
2,485,222
-3.5%
3
Toyota
220,910
-0.9%
2,426,674
-0.3%
4
FCA
196,520
14.3%
2,235,204
8.5%
5
Honda
155,115
3.9%
1,604,828
-2.2%
6
Nissan
148,720
7.6%
1,493,877
-6.2%
7
Subaru
64,541
1.9%
680,135
5.0%
8
Hyundai
65,721
3.3%
677,946
-1.1%
9
Kia
47,428
10.2%
589,673
0.0%
10
Mercedes
36,132
-7.9%
354,144
-4.9%
11
BMW
34,357
0.3%
311,014
1.7%
12
VW
32,047
5.8%
354,064
4.2%
13
Mazda
25,870
-3.8%
300,325
3.7%
14
Audi
22,765
-15.6%
223,323
-1.4%
15
Tesla
20,100
467.8%
126,150
187.6%
16
Land Rover
10,617
33.0%
92,143
23.3%
17
Mitsubishi
8,986
5.7%
118,074
13.9%
18
Volvo
8,826
-8.8%
98,263
20.6%
19
Porsche
4,086
4.4%
57,202
3.2%
20
Jagar
3,462
1.4%
30,483
-23.0%
21
MINI
2,797
-39.3%
43,684
-7.3%
22
smart
122
-26.6%
1,276
-58.5%
 
その他
2,095
-4.8%
19,346
-8.3%
TOTAL
1,627,481
1.5%
17,274,250
0.3%
 
米自動車市場における現代車Gの販売推移
 
現代
起亜
合計
 
台数
前年比
台数
前年比
台数
前年比
2018年
677,946
-1.1%
589,673
0.0%
1,267,619
-0.6%
2017年
685,555
-11.5%
589,668
-8.9%
1,275,223
-10.4%
2016年
775,005
1.7%
647,598
3.5%
1,422,603
2.5%
2015年
761,710
5.0%
625,818
7.9%
1,387,528
6.2%
2014年
725,718
0.7%
580,234
8.4%
1,305,952
4.0%
2013年
720,783
2.5%
535,179
-4.0%
1,255,962
-0.4%
2012年
703,007
 
557,599
 
1,260,606
 
 
<↓起亜「テルライド(Telluride)」>新発売の中型SUV
0115_03.jpg

 

スポンサード リンク
[ 2019年1月15日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ